第29回「市民のための歯科健康講座」


 名称 : 市民のための歯科健康講座
メインテーマ お口爽やか快適人生
サブテーマ みんなで楽しく「健口(けんこう)」づくり
  趣旨
   口腔の健康が、市民が健康で質の高い生活を営むうえで、基礎的かつ重要な役割を果たしているとともに、市民の日常生活における歯科疾患の予防に向けた取組が、口腔の健康の保持に極めて有効であることに鑑み、80歳で20本以上の歯を残そうという運動(8020運動)を続けてきました。
 その結果80歳で20本以上残っている人の割合は4人に一人になりました。今後も、健康長寿を実現するために「市民のための歯科健康講座」を開催し、80歳以上で20本以上の歯を持ち、健康で快適な生活を送っておられる方々の表彰を行うことで口腔の健康に関心を持ってもらうものです。
 また、お口の健康アドバイス、さらに公益社団法人 鹿児島県栄養士会 理事の児玉敬三先生に講演をお願いして、お口の健康について市民とともに考えていきたいと思います。
  日程
日時 平成28年11月12日(土)午後1時30分〜4時00分
場所 山形屋 文化ホール(2号館6階)

 行事 第29回「市民のための歯科健康講座」

  (1)表彰 80歳以上で20本以上の歯を残しておられる方々の表彰
  (2)お口の健康アドバイス
1. 知って得するひと口セミナー : 鹿児島市歯科医師会
2. 「健口体操でいきいき人生」: 鹿児島県歯科衛生士会
  3)講演
  「咀嚼(そしゃく)のすすめ」
  講師:児玉 敬三 先生
公益社団法人 鹿児島県栄養士会 理事

主 催 鹿児島市歯科医師会・鹿児島市
後 援 鹿児島市教育委員会・鹿児島市健康づくり推進市民会議・鹿児島市医師会・鹿児島市薬剤師会・鹿児島県栄養士会・鹿児島県歯科衛生士会・鹿児島県歯科医師会・かごしま口腔保健協会・鹿児島歯科医師若手会・南日本新聞社・毎日新聞・鹿児島シティエフエム・NHK鹿児島放送局・MBC・KTS・KKB・KYT
協 賛 鹿児島ヤクルト販売株式会社・サンスター株式会社・株式会社山形屋・ロッテ商事株式会社